プラスチック加工・シートフィルム加工なら西部化成工業株式会社

会社情報

代表挨拶

弊社は合成樹脂製品の産業用特殊製品を取り扱う販売会社として昭和42年(1967年)にスタートいたしました。その後、包装資材も併せて販売する体制をつくり、昭和50年(1975年)には包装資材用のフィルム製袋加工を開始し、合成樹脂工業材料、及び包装資材の加工販売を業務の柱に、会社全体でクオリティの高い商品提供に地道に努力を重ねて参りました。
また、創業25年目には多くの商品の品揃いを可能にし、配送体制のスピード化を図る為、物流センターを新築し、30年目の平成9年(1997年)には、新本社社屋も完成。お客さまへのニーズに、迅速に、的確な対応の基に、より良いサービスが出き得る体制づくりに鋭意努力致しております。今後は、さらに有能な人材確保の為の人材育成等にも力を注ぎ、未来へ向かって、より一層の飛躍を期すべく全力投球を致す所存でございます。
今後とも相変わりませぬご支援と、更なるご指導をお願い致します。

会社沿革

1967年9月
福岡市に於いて個人創業。(屋号を西部化成工業所とする)
1971年1月
資本金200万円で法人組織にし、会社名を西部化成工業株式会社とする。
1973年1月
福岡市博多区東比恵3丁目14-8に、自社の事務所及び商品倉庫が新築落成した為、同所に移転する。
1973年2月
資本金を500万円に増資する。
1975年9月
本社隣接倉庫を福岡県粕屋郡粕屋町に移転しフィルム加工工場を併設し、業務を開始する。
(名称を物流センターとする)
1980年4月
資本金を1,500万円に増資する。
1988年4月
資本金を2,500万円に増資する。
1992年11月
物流センター及びフィルム加工工場を新築・落成。
1997年1月
新社屋完成。

会社概要

会社名 西部化成工業株式会社
所在地
本社
〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵3丁目14-8
物流センター及びフィルム加工工場
〒811-2304 福岡県粕屋郡粕屋町大字仲原字川崎1777-1
TEL/FAX
本社
TEL:092-411-5591 / FAX:092-471-1525
物流センター及びフィルム加工工場
TEL:092-622-6722 / FAX:092-622-6735
創立 1967年9月
設立 1971年1月
資本金 2,500万円
仕入先
取引銀行 西日本シティ銀行、みずほ銀行

本社アクセス

  • 周辺地図

土地・建物工場設備

本社事務所
福岡県福岡市博多区東比恵3丁目14番8号
(a) 土地:496㎡
(b) 事務所(3階建):988㎡
物流センター及びフィルム加工工場
福岡県粕屋郡粕屋町大字仲原字川崎1777-1
(a) 土地:2,386㎡
(b) 物流センター事務所:105㎡
(c) 物流センター(商品倉庫):1,650㎡
(d) フィルム加工工場(2階):921㎡
フィルム製袋加工機械設備状況
  • 大型自動製袋機:4台
    (製袋巾2250mm×長3600mm)
  • 中型自動製袋機:2台
    (製袋巾1200mm×長1650mm)
  • 小型自動製袋機:3台
  • フィルム自動巻取り機:1台
    (巻取り巾5000mm×長5000mm)
  • 高周波ウエルダー:2台
Copyright SEIBUK CHEMICAL INDUSTRY, all rights reserved.